demolition

解体規模の大小を問わず、どれだけ素早く安全に低料金で作業ができるかに当社は重点を置いています。
大きなビル、アパート・マンション・空き家・店舗から、古くなった墓石、ウッドデッキ、犬小屋まで、どんなことでも対応いたします。また、木造・鉄骨造・コンクリート造を問わず、さまざまな解体ノウハウを活用し、安全でスピーディーな解体施工をお約束いたします。

空家解体

今や社会問題となっている『空き家問題』
空家を放置すると様々な問題が発生します。

  • 景観の悪化

    適正な管理がされていない空き家では雑草が高く伸びてしまったり害虫などの繁殖の原因となってしまうことがあります。周辺にお住まいの方からするととても迷惑ですので、空き家所有者にクレームが来てしまう可能性が高くなります。

  • 安全面の低下

    空き家になって徐々に傷んだ家は、次第に崩れ、倒壊の危険が増したり、屋根材などが飛散したりと、その敷地内だけの影響では済まなくなっていきます。さらに言えば、古くなった家は耐震性能も失われ、大きな地震に抵抗できません。

  • 犯罪の誘発

    空き家があることで犯罪が増加するとしたら、まずは不法侵入や不法占拠があげられます。 また最近は、空き家への放火がニュースで取り上げられることも多くなっています。 放火犯は連続して放火をする傾向が強く、空き家の多い地域は格好のターゲットになってしまうことから、朽ちた木造住宅は相当危ないと言えます。

  • 害虫の発生や動物侵入の恐れ

    人がいないと害獣・害虫の温床になりやすくなります。
    最近頻繁に起こる、集中豪雨による浸水被害を受けてもそのまま放置されるので、極めて不衛生2かつ危険な状態になってしまいます。

深刻化する空き家問題への対策として、平成27年2月26日に「空き家対策特別措置法」が施行されました。

概要をまとめると以下の内容となります。

  • ●地方自治体の指導・勧告・命令が可能となり解体や除去など強制執行が可能となる。
  • ●今までの優遇税制が撤廃され空き家を放置すると固定資産税が6倍になる。
    (※倒壊の恐れや衛生面で有害となる可能性のある空き家)
  • ●自治体が固定資産税の課税情報を利用できるようになり所有者を特定できる。

この「空き家対策特別措置法」の施行により、空き家オーナーにとって強制撤去や罰金を徴収される可能性が高まってしまいました。さらに優遇税制も廃止され、解体や撤去せずに空き家として放置しているメリットもなくなりました。つまり空き家を放置していることによって生じるリスクが発生しているのです。

解体のことなら誠栄工業にお任せください!!

解体の専門家集団

私たちは解体業紹介業者ではありません。解体の専門家集団として、中間業者を介さず、お客様と直接取引させていただきます。

許可業者による自社施工

私たち誠栄工業は、一般廃棄物収集運搬業の許可業者。解体した廃棄物は適正に運搬し処理いたします。

スピード対応・明朗価格

お問い合わせから最短で当日担当者がご相談にお伺いいたします。工事費用のご請求は工事完了後お客様のご確認 ・ご納得いただいてからとなります。

不法投棄・違反工事はいたしません!!

環境保護に根ざした廃棄物の適正な処理と有効利用、安全な解体工事、親切丁寧な対応を心がけ取りくんでいます。

補助金・税金・法律の相談可能

空家対策の一環として自治体によっては補助金が出る場合がございますので、節税や土地の有効活用に関してもお気軽にご相談ください。

生前整理・遺品整理にも対応

真心こめて故人の大切な遺品を整理させていただきます。必要な遺品類・形見類をご遺族のご要望にそって丁寧にご対応させていただきます。

● 個別解体工事費用

工事内容 工事詳細 工期目安 費用
(参考価格)
家の解体 木造解体の場合 1週間〜
2週間
18,000円〜/坪
鉄骨造解体の場合 1週間〜
2週間
19,000円〜/坪
コンクリート造解体の場合 1週間〜
2週間
25,000円〜/坪
鉄骨コンクリート造解体の場合 1週間〜
2週間
30,000円〜/坪

上記の解体工事費用はあくまでも1例です。足場の有無、搬出経路などによって費用は増減いたします。
詳しい解体工事費用を知りたい方は、誠栄工業までお問い合わせください。お見積もりは無料です。

TOP